小さく 標準 大きく

聖マリアンナ医科大学 心臓血管外科

〒216-8511
川崎市宮前区菅生2-16-1
聖マリアンナ医科大学 心臓血管外科

診療案内

受診をご希望の方

学校法人聖マリアンナ医科大学
心臓血管外科
044-977-8111

月〜金11:30 〜 16:00
10:00 〜 12:30

心臓の病気は、一時を争う重病の場合があります。症状が現れたらすぐに救急外来へお越し下さい。

ご来院の方へのご案内 循環器内科WEBサイト

診療案内

心臓病は、癌、脳卒中と並ぶ日本人の三大死亡原因の一つです。
当院の心臓血管外科で行っている治療をご案内します。

低侵襲心臓外科手術

僧帽弁形成術、大動脈弁置換術などに対して、
小切開手術に積極的に取り組み、患者さんの早い退院を目指しています。

ステントグラフト

胸部・腹部の大動脈瘤に対して、より低侵襲なステントグラフト治療や
ハイブリッド治療に積極的に取り組んでいます。

疾患について

虚血性心疾患

体に侵襲の少ないオフポンプバイパスを約9割の患者さんに行っています。

心臓弁膜症

僧帽弁閉鎖不全症に対して積極的に弁形成術を行っています。

大動脈瘤

胸部・腹部の大動脈瘤に対する人工血管置換術
(大動脈瘤を切除し、人工血管に置き換える手術)を積極的に行っています。

先天性心疾患

小児循環器科と密接に協力して、各種先天性心疾患に対応いたします。

下肢静脈瘤

静脈瘤に対して、出血や痛みの少ない血管内治療
(レーザーやラジオ波を使用)を積極的に行っています。
トップへ戻る